A8net(エーハチネット)の評価

日本最大級のASP

A8net(エーハチネット)は日本最大級のアフィリエトサービスプロバイダ(ASP)です。17年の運営実績があります。運営会社のファンコミュニケーションズは、東証一部上場企業です。

広告主および提携サイトから高評価

A8netの広告主数は、2017年現在、累計17000社以上、提携サイト数は220万サイト以上となっています。広告主および提携サイトからも高評価を受けているといえます。

様々な広告主が利用

登録アフィリエイターの数や登録ホームページの数、クライアントの広告主の数も、A8net(エーハチネット)は数あるASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のなかでも、おそらく日本最大ではないかと思います。大手の企業から小規模なネットショップまで実に様々な広告主によって利用されています。

アフィリエイターの確保がしやすい

A8net(エーハチネット)には、沢山のアフィリエイターが登録しているので、ニッチな、あるいは小規模なネットショップでもアフィリエイターの確保に困らないと思います。

A8.net

A8net(エーハチネット)の特徴

数を重視

A8net(エーハチネット)の特徴というのは、とにかく数を重視しているという点です。登録されているホームページをの数は200万サイトを超えています。これはバリューコマースの3倍以上の数です。

審査体制

とはいえ、A8net(エーハチネット)の場合は、200万以上の登録サイトのすべて目視チェックによる審査をしているわけではなく、従って低品質のサイトが入っている可能性もあります。 しかしながら、それだけの登録数がある、ということは、それだけインプレッションやクリックを獲得できる可能性が高いということでもあります。 数を重視したい広告主にとっては。外せないASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と言います。

使いやすいASP

アフィリエイターから見た評価としては、とにかく使いやすいASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)で、広告主もたくさんあるため、メインのASPとして使っているアフィリエイターが多いと思います。

第一候補

というわけで、アフィリエイト広告の出稿を考える場合は、まず第一に検討するASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。

スマホ向け広告

モバイル関連にも強み

A8net(エーハチネット)のもう一つの特徴は、スマホ広告向けのアドネットワークなども運営しているという点です。 以前はmoba8netというモバイル端末向けASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)も運営していました。このためモバイル関連もかなり強みがあります。

adcrops、nend、nex8

A8net運営会社のファンコミュニケーションズは、アフィリエトサービスプロバイダ(ASP)としては、A8net(エーハチネット)以外にもCPA型アドネットワークサービスを運営しています。

ネット広告への出稿のまとめについて

この記事のカテゴリー

アフィリエイト関連

更新情報

Page Top ↑
A8net(エーハチネット)の評価のページです。
ネット広告への出稿のまとめのHOMEへ戻ります。
Copyright (C) koukoku.nagoya All Rights Reserved.